一般歯科・歯周病治療

一般歯科

歯や歯茎、お口の症状や悩みに
幅広く対応しています。

虫歯、歯周病、抜歯などの治療や予防、インプラント、義歯など幅広く診療を行っています。

虫歯は自然に治ることがなく、放置しておくと少しずつ進行していきますので、早期発見と早期治療が肝心です。
毎日のブラッシング、定期的な健診で歯の健康を保ちましょう。

当院は、難易度の高い歯周病治療にも対応できるよう努めております。
他院では「治療できない」と言われたケースや、治療を続けていてもなかなか改善しないケースなどにも対応しておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

歯周病治療

歯茎の腫れや出血、歯がぐらぐら。

自覚症状があるときはいち早く受診を。

主に歯垢(プラーク)が原因で歯肉に炎症が起き、進行すると歯を支える土台である骨が溶けて最悪の場合は歯が抜けてしまう「歯周病」。
初期の状態では自覚症状が少なく、気付いたときには、かなり悪化していることも多い病気です。

当院では、定期的なメンテナンスを通して、ブラッシング指導から高性能機器を使用した歯根治療・外科的手術まで、患者様の状態に合わせた診療を行っています。

もしかして歯周病?!自覚症状チェック
歯磨きをしたときに出血する
口臭がする
歯茎が赤く腫れている
歯が動く
噛むと痛みがある
朝起きたときに口の中がネバネバする

ひとつでも当てはまる場合は、ご相談ください。

治療の流れ

Step1歯周病の状態を検査・診断

レントゲン撮影や歯周ポケットの検査などを行い、歯周病の進行状態を確認します。

矢印
Step2ブラッシング指導

歯周病の予防や進行を抑えるためには、毎日の正しいブラッシングが欠かせません。
当院では2〜3回に渡って丁寧にブラッシング指導を行い、個人の磨き方のクセを見直して正しいやり方をアドバイスいたします。
また必要に応じて、一人ひとりに合った歯磨き粉やブラッシング用の道具などもご紹介します。

矢印
Step3歯石取り(歯茎の上まで)

歯周病の原因となる、歯の表面から歯茎の上までこびりついた歯石を除去します。

矢印
Step4歯石取り(歯茎の中まで)

麻酔をして、歯茎と歯の間に隠れている歯石を除去します。

◆Step 1.から Step 4.のメンテナンスを定期的に行うことで、歯周病の進行を抑え、ある程度の改善がみられるようになります。
検査の結果、さらに治療が必要な場合は、患者様のご意向を考慮した上でStep 5.に進みます。

矢印
Step5外科的処置・歯根治療

麻酔をして歯茎を切開し、歯根にたまった細菌や汚れを除去します。状況により骨の再生が期待できる部位は特殊な方法で再生療法を行います。

今までの歯周病治療に不満を感じている患者様へ

歯周病の治癒率を高めたい場合は、最終的には外科的治療が必要となりますが、難易度が高いこともあり、積極的に行わない歯科医院も多くあります。
当院では、外科的治療の指導医をしている院長が治療にあたり、繊細な外科的治療までしっかり行っています。
「歯周病をきちんと治療したい」という方は、ぜひご相談ください。

歯周病治療症例

[症例1]
重度の歯周病で奥歯がすでになくなっており、そのため前歯もぐらぐらの状態でした。
右上の前歯(向かって左上)は自然に抜け落ちたとのことです。
下の前歯の裏側に多量の歯石がたまっています。
奥歯にはインプラントを埋入し、しっかり噛める状態にして歯周病の治療を行い、前歯を抜かずに保存することができました。

[症例2](エムドゲインを用いた治療例)
前医による不適切な治療により、歯周病が進行して歯の周囲の骨が溶けてなくなっています。
全体の炎症を抑え、エムドゲインを用いて歯周外科治療を行い、機能的なセラミックの冠を入れて治療しました。治療前よりかなり骨が増えているのがわかります。

  • SJCD FUKUOKA SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRY
  • 歯科治療費に、安心の分割払い! スルガ銀行デンタルローン SURUGA bank
  • 株式会社ジーシー